オリジナルのぼりで他社との差を付けよう

MENU

のぼりサーチ

のぼりサーチメイン画像

周りと同じではダメ!宣伝の落とし穴

オリジナルのぼりで他社との差を付けよう

前回、私の例として挙げましたがですからやはり、のぼり旗の効果は少なからずある訳です。

特に、商店街なんかで経営している場合は、それぞれが低コストで尚且つ効果的な宣伝を考えている訳なんですよね。

そうなると、結果たどり着くのはのぼり旗なんです。

ですから小さい商店街ほど、のぼり旗が多い。

しかしそれは、商店街の活気パロメーターなんです。

のぼりって、なんだか活気に溢れた気持ちになりますからね。

不思議と、そんなイメージが湧きませんか?話を戻しますね。

商店街で生き抜くには最低限、のぼりは必要なのではないかと思うんです。

なぜなら、周囲のお店が実行している宣伝だからです。

「他店と同じことをしたらおしまいだ」と思う店主さんもいます。

いや、確かにそんなんです。

しかし考えてみると、あなたのお店が宣伝効果ゼロだとして他店はのぼりを立てているので宣伝効果+10です。

そこの差はなかなか大きいものですよ。

のぼりサーチ Copyright roshananews.com.All Rights Reserved.